つれづれなるままに ~カードスリーブと夏コミ編~


いつにもまして突発的なものを書き上げることになると思う。





夏だ。


夏である。



夏といえばなにを思い浮かべるか、といったら自分は夏コミ、なんて特殊な回答をすることになるのは少々自分で言っていて悲しい。

本筋とはずれてしまうが、
今年のC90は3日目が西棟企業もサークルスペースになるとのことで、これで参加サークルが増えるのは大いに結構な事だと少し感心した。
そもそも3日目の企業なんて言ってしまえば焦土と化した更地に等しいので自分みたいな企業の余り物を漁るような人間以外はそんなに意味はないスペースである。
いや、まあ3日目に企業スペースがないならないで寂しいのだが。


とまれこうまれ、夏コミが来る、ということはそれだけ同人のサプライも増えるということだ。





いやあ、びっくりだ。現時点でこれ、あと10日はあるし、数サークルまだ発表してないサークルがあることも考えると250とまではいかなくとも240~230くらいは頒布されるんじゃないだろうか。1度のイベントで。

まあコミケは足掛け3日間行われるので一概に「1つのイベント」と称するのは少々強引な気もするけれど。

前置きは長くなったがまず最初に注目したいスリーブを紹介していこう。

いや、そもそも同人スリーブについて全然知らないんだぜって人は参考に下の記事でも読んでくれると嬉しい。
同人スリーブを振り返って
同人スリーブを振り返って②



●「シャドウバース」スリーブ


サークル:zebrasmise
イラストレーター:アカバネ


ベルエンジェルである。
リンゴーン



サークル:未確認スリーブ
イラストレーター:rean◇


プレイマットも頒布されるようだ。
いまやHSを追い抜く勢いでプレイされているソーシャルゲーム「シャドウバース」
今回は艦これ、グラブル等に続き、同人が公式よりも先にサプライを作るに至った。

ただここで怖いのは公式が同時期に公式TCGサプライを出す場合であるが…






…ないらしい。


●「両面」スリーブ


サークル名:Scarlet Agents 
イラストレーター:桜沢いづみ


これは…なかなか応用が利きそうなスリーブだと感心した。
そもそも競技的にとかどうこうを度外視して名言スリーブや紋様スリーブをカードイラスト面につけることもあるだろう。
ただオーバースリーブは基本的に規格が68×93の誤差1mm程度であるのでそれらのスリーブを2枚重ねすることはかなり難しい。
その点において、両面を装飾できるこのスリーブは画期的だ。
装飾という面において、上サークルはこれまた新たな道を開拓したと言える。
(印刷代は高そう)


●「クリアイラスト」スリーブ


サークル名:逸遊団
イラストレーター:吉沢メガネ(加賀)、辻森七季(深海棲艦)


なるほどなるほど、これも興味深い。
言ってしまえば名言スリーブや紋様スリーブのキャラスリサイズ、といったところか。
上サークルの告知放送曰く「競技向けTCG用というよりかは完全にAC向けとして作られている」だそうだ。

当然通常のカードの上に一部でも透明なスリーブをつけるのは競技的場面では望まれないから当然といえば当然ではあるが…


●「AC対応」スリーブ

サークル:逸遊団
イラストレーター:フカヒレ(浜風)、榛名(リン☆ユウ)




サークル:AYUEST
イラストレーター:あゆや





サークル名:あゆ屋
イラストレーター:伍長、山鳥おふう他


材質や厚みが従来のスリーブと変更されているとか。
こればっかりは触ってみないとわからないかなあといったところ。
まあ裏面が変に透けなければ競技的な場面でも使用は可能そうである。




今年の夏も新しい試み、趣向が多く見られ、参加者としては期待せざるをえない。

競技の場面で同人サプライが禁止される傾向がここ最近あった覚えがあったので、それが向かい風となるか、と思ったが
AC対応スリーブを作るなど新たな需要を見つけてそのニーズにあったサプライが制作されており、それも杞憂かと思う次第だ。

果たして今後もどのような展開を見せるのか、多くのサプライ頒布サークルが集うコミケを肌で感じて、見て回るのも面白いのかも知れない。









蛇足。
最近探してるスリーブ

$RMNLPBB.jpg
●東幻郷 艦すり  23  プリンツ・オイゲン
サークル名:東幻郷
イラストレーター:明星かがよ


買う機会を逃してしまった。
かがよ先生のスリーブでこれだけ持ってないのもなにかコレクターとして悶々とするものがあるので折を見つけて入手したいところだ。

$R957TWR.jpg
●ブシロードスリーブコレクションHG Vol.804 -艦これ- 『浜風』
イラストレーター:パセリ

なんでこんな高くなってるんだ…とびっくりしてる。
こういうものは安いから安いからなんぞとタカをくくっていると高騰するときに後悔するのである。


$RGZL7IS.jpg
●ブロッコリー キャラクタースリーブコレクション ぷよぷよ「りんご」
イラストレーター:Masao Tsunoda

ウィッチも高くなってたが、なんかりんごも高くなってた。
発売したあとに原作をやって好きになったキャラスリを買おうとすると
高騰してて買えない、というのもあるあるである。
「おバカさんね~」というやつだ。



以上、定価+500くらいなら買いたいな~って思うので未開封でも状態がそこそこ綺麗な開封済みでもなんか提供情報とかあるなら僕の方まで( ̄▽ ̄;)



最後





「気持ち悪い」


<了>
頭の悪い文章になった

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鐘子

Author:鐘子
Is the man alive?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク