【DM】環境上裁定 ④ 《終末の時計 ザ・クロック》

dmr09-021.jpg

環境上裁定 ④ 《終末の時計 ザ・クロック》

前→ 【DM】環境上裁定 ③ 《聖霊左神ジャスティス》
終末の時計 ザ・クロック  水文明 コスト3
クリーチャー:アウトレイジMAX 3000
S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、ターンの残りをとばす。(次のプレイヤーのターンをすぐ始める。)


現環境の代表的な水文明のトリガーとなりました。
効果の性質上使い勝手は《スローリ・チェーン》などと同じく相手の攻撃するステップを完全に止めることができる所が強みです。
かてて加えて種族がアウトレイジであることも注目したいですね。
現環境では赤青の《金属器の精獣 カーリ・ガネージャー》の採用されたビートダウンデッキや《埋葬の守護者ドルル・フィン》などを用いて割と早い段階で墓地を大量に肥やすデッキ、赤青黒メルゲなどの打点が増える防御パーツとして脚光を浴びています。《エメラル》系統のカードとも相性がいいですね。

今回のキーポイントはこちらのテキスト。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、ターンの残りをとばす。(次のプレイヤーのターンをすぐ始める。)
このターンの残りを飛ばすという、一見「?」と思われるテキストに着目です。

Q.W・ブレイカーなど複数のブレイク時に1枚目のシールドブレイクで《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tとして出ました。この時2枚目のシールドをブレイクすることはできますか?

A.いいえ、できません。



今までにないカードのテキストですので、少し裁定も難しいですね。
覚えて欲しいのは《終末の時計 ザ・クロック》の効果がトリガーし、それを処理し終えた時点でどんな状況であろうと次のプレイヤーのターンが始まる、ということです。

例えワールド・ブレイカーであろうと1枚目のシールドから《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tとして出てくればそれでブレイクは終了です。テキスト通りすぐに次のプレイヤーのターンに移行します。

dmr08-004.jpg
《R・S・F・K》の攻撃トリガーでガチンコジャッジに勝利し相手のシールドをブレイクしたとして、
その効果によるブレイクで《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tとして出てくればそれでブレイクは終了です。
まだ《R・S・F・K》自体の通常ブレイクが残っていると感じたりもしますがそこで自分のターンは終了になってしまいます。
ちなみに攻撃するトリガーが発動する前のタイミングで《R・S・F・K》はタップされているので《R・S・F・K》はタップ状態のまま相手のターンに移行します。あしからず。


dm39-035.jpg

Q.《カンクロウ・ブラスター》に代表されるような
■自分のクリーチャーが相手を攻撃しブロックされた時、相手のシールドを1枚ブレイクする。
というテキストで書かれるいわゆる貫通ブレイクによって相手のシールドをブレイクし、《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tとして出てきました。攻撃したクリーチャーとブロッカーのバトルはどうなりますか?

A.中止されます。



バトルが始まる前のタイミングでS・Tが処理されるのでこちらも先ほどの回答を見ればわかりますね。
もちろんですが出てきたS・Tが《終末の時計 ザ・クロック》じゃなくともバトルすることになるどちらかのクリーチャーを場から離れさせる効果をもつカードであればバトルを中止させることもできます。


dmx12b-069.jpgdmr04-v01a.jpg

Q.複数の《終末の時計 ザ・クロック》がバトルゾーンに2体同時に召喚されるなどして
■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、ターンの残りをとばす。(次のプレイヤーのターンをすぐ始める。)
というトリガー効果が複数待機しています。どのように処理をしますか?

A.一枚目の《終末の時計 ザ・クロック》を処理し終えたら既に相手のターンとなります。自分のターンに待機していたトリガー効果はその時点で全て失われます。



《マーシャル・クイーン》《激沸騰!オンセンガロウズ》などと絡んでくる裁定です。
同時に発生したトリガー効果は持ち主が好きな順番に選べれますので
1枚目の《終末の時計 ザ・クロック》の効果で相手のターンに移行したあと
2枚目の《終末の時計 ザ・クロック》の効果で相手のターンを飛ばせば追加ターンを得れる!と思いがちですがそれは不可能です。
回答にも書いてあるようにトリガー効果は自分のターンに積み重ねられる能力です。
もしその処理の途中で相手のターンに移行した場合その積み重ねられたトリガー効果は全て無効になってしまいます。

dmx12a-016.jpg
しかし逆に言えば《終末の時計 ザ・クロック》の効果もトリガー効果であるから好きな順序で処理が可能ということになります。
例えば《アクア・ジェスタールーペ》の連鎖効果で《終末の時計 ザ・クロック》をバトルゾーンに出した時には《アクア・ジェスタールーペ》のドロー効果と《終末の時計 ザ・クロック》のターンを飛ばす効果が同時に発生していますから《アクア・ジェスタールーペ》のドロー効果を先に処理してドローした後
《終末の時計 ザ・クロック》の効果で残りの自分のターンを飛ばすという処理も可能です。

dmr06-v01.jpg

Q.相手の《勝利宣言 鬼丸「覇」》の攻撃時ガチンコジャッジで相手の追加ターンが確定しました。
このターン《勝利宣言 鬼丸「覇」》のシールドブレイクで《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tで出た場合次に始まるターンはどちらのプレイヤーのターンですか?

A.相手プレイヤーの追加ターンです。



こちらもよくあるルールミスですが、《終末の時計 ザ・クロック》のテキストにある次のプレイヤーのターンというのは「次にターンを行うことが確定しているプレイヤー」のことを指します。
よって《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tで場に出たからといってそのターンがその時点で終了するだけで次に自分のターンが始まったりすることはないのであしからず。


dmr09-045.jpg

Q.《神来のイザナイ 日蓮》のシールドブレイクで《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tで場に出ました、この時《神来のイザナイ 日蓮》はタップされているのでのターンの終わりに山札からコスト7以下のゴッドを出すことはできますか?

A.できません。



ターンを飛ばす効果のもう1つの特徴です。
それがこの「ターンの終わりにトリガーする効果を無効化する」というものです。
この場合だと《神来のイザナイ 日蓮》
■光臨-自分のターンの終わりに、このクリーチャーがタップされていれば、自分の山札を見る。その中からコスト7以下のゴッドを1体、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。 
が無効化されていることになります。

dmx12b-030.jpg
例えば《光姫聖霊ガブリエラ》の自分の次のターンの終わりに自分はゲームに負ける。 という効果も無効化できたりします。よって《光姫聖霊ガブリエラ》で敗北を無効にした次のターンに自分が《終末の時計 ザ・クロック》を出せば、自分は負けることなく相手のターンに移行します。
同様に《光姫聖霊ガブリエラ》で敗北を無効にした次のターンに自分のクリーチャーのシールドブレイクで相手の《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tとして場に出たとしても自分のターンは強制終了しますが相手のターンに移るだけで自分は敗北しません。

dmx10-019.jpg
じゃあ、「■このターンの終わりまで~」って効果が発動している時に《終末の時計 ザ・クロック》をバトルゾーンに出すとずっとその効果は永続したまま?なんて質問も来そうですが、そんなことはありません。
あくまで《終末の時計 ザ・クロック》のターンを飛ばす効果は「■このターンの終わりに~」という効果を無効化しますが、ターンの終わりというタイミングをきちんと迎えて相手のターンに移行します。
相手のターンに移行している時点で既に「■このターンの終わりまで~」という効果は全て失われて元通りになっていることに注意しましょう。

dmr07-030.jpg

Q.《早撃人形マグナム》のシールドブレイクで《終末の時計 ザ・クロック》がS・Tで場に出ました。この時《早撃人形マグナム》の効果、《終末の時計 ザ・クロック》の効果、どちらを先に処理しますか?

A.《早撃人形マグナム》の効果からです。



これは単純にトリガー効果の優先順位の話です。
先程も書きましたがいくら《終末の時計 ザ・クロック》の効果といえどもアクティブプレイヤー(現在ターンを進行しているプレイヤー)のトリガー効果から処理することは変わりありません。
《早撃人形マグナム》の効果で《終末の時計 ザ・クロック》が破壊されてから《終末の時計 ザ・クロック》のターンの残りを飛ばす効果で相手のターンが始まります。
ここらへんは過去記事みてもうともうちょいわかりやすくトリガー効果の解説してますんでよければどうぞ。





さてこんなところで環境上裁定 ④ 《終末の時計 ザ・クロック》を終えたいと思います。
いかがでしたか?ターンを飛ばす効果で勘違いしてるルール1つでもあったりしましたでしょうか。
例のごとく今回載せた裁定は投稿日現在を元にしています。今後変更の可能性もありうりますがその都度更新してく予定です。
また、環境上というのは特にCSの結果やvault大会の結果を元にしています。そこんとこはまあ人によりけりな面もあるので特に深く考察していません。私的に多くみるカードと関連付けて裁定の確認をしています。あしからず。

《終末の時計 ザ・クロック》に関する裁定でこんなんどーやって処理すんのってことがありましたら気兼ねなくコメントか
僕のTwitterの方で質問してくれれば時間のある時にでも答えときますので。


ではでは
次回は
環境に存在する+αのカード裁定です。
お楽しみに!
ということで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガブリエラをクロックで敗北を無効にしたらガブリエラの敗北効果はずっとなくなるんですか?

Re: No title

> ガブリエラをクロックで敗北を無効にしたらガブリエラの敗北効果はずっとなくなるんですか?

はい、無くなります。
ターンの終わりに負けるというのもターンの終わりに発生するトリガー効果です。
クロックの効果はそれを無効にします。
既に無効化されている効果なのでまたその次のターンに敗北するようなことはありません。

No title

ありがとうございました

No title

関係ない話ですけどジャスキルってよく聞きますけど、どういう意味ですか?

Re: No title

> ありがとうございました

またどうぞー

Re: No title

> 関係ない話ですけどジャスキルってよく聞きますけど、どういう意味ですか?

はい。
まーとりあえず説明しますと
just kill つまりはちょうど死ぬ打点を作れてるかって話です。
相手の楯4で打点2の生き物が2体とさらにもう一体立ってたらシールド全ブレイクして最後に通せば勝ちなので
これはジャスキルになります。
この状況でさらにもう1体立っていればシールド全ブレイク後、とどめをさせる生き物が2体になります。
これはジャスキル+1と呼ばれる状況ですね。
ジャスキル+XのXの値が高いほどトリガーやシノビ、ブロッカーに防がれてもとどめをさせる確率が高い、ということです。

語源はすんません。知らないです。とりあえず知り合いのYPとMtGPに聞いた限りじゃDMやってて初めて聞いたとか言ってます。どうなんでしょうねー。

No title

ありがとうございました。
プロフィール

鐘子

Author:鐘子
Is the man alive?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク