FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DM】環境上裁定 ③ 《聖霊左神ジャスティス》

dmr09-002.jpg


環境上裁定 ③ 《聖霊左神ジャスティス》

前→ 【DM】環境上裁定 ② 《デュエマの鬼!キクチ師範代》
聖霊左神ジャスティス  無色 コスト7
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ/エンジェル・コマンド 8000+
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から5枚を見る。その中からコスト6以下の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。残りを自分の墓地に置く。
■W・ブレイカー
■左G・リンク
■このクリーチャーがリンクしている間、このクリーチャーはシールドをさらに1枚ブレイクする。


現環境における次元系統のデッキの要とも言えるカードです。
専ら《超次元ミカド・ホール》《超次元バイス・ホール》などの闇のサイキック呪文を唱えることで
《時空の封殺ディアスZ》《時空の喧嘩屋キル》《勝利のリュウセイ・カイザー》などのサイキック・クリーチャーを展開するのに用いられます。
特に前述の《時空の封殺ディアスZ》の持つ殲滅返霊の墓地肥やしや《時空の喧嘩屋キル》などの覚醒条件を自身で満たすなど、シナジーを形成するカードが大変多いです。
現在は《神聖斬 アシッド》を用いてCSやvaultなどでも多くの実績を残している黒緑次元、赤青緑次元、赤緑次元などに採用される傾向が高いようですね。
自身が環境のパワーラインである《時空の封殺ディアスZ》を超え、《永遠のリュウセイ・カイザー》と並ぶ8000であることもこのカードの評価を高めている理由の1つと言えるでしょう。

今回のキーポイントはこちらのテキスト
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から5枚を見る。その中からコスト6以下の呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。残りを自分の墓地に置く。
効果によって作られる山札というものに着目していきましょう。

dmx12b-010.jpg

Q.《デュエマの鬼!キクチ師範代》が場にいる状態で 《聖霊左神ジャスティス》の効果で呪文を唱えました。その唱えた呪文はどうなりますか?

A.見ているカードも山札の中になります。見ている山札の移動したカードはシャッフルしてください。この時他の見ているカードはシャッフルしないようにしてください。



前回の《デュエマの鬼!キクチ師範代》でもやりましたがこちらでも再度取り上げたいと思います。

表向き(全てのプレイヤーに見せている)カードと同様、《聖霊左神ジャスティス》のように自分のみが「山札の上から見ているカード」ももちろん山札の中にあるという扱いになります。
ですので《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ている5枚のカードは全て山札の中にあるということです。


そして間違えないで処理して欲しいのは見ているカードを墓地に置く前に呪文を唱えているということです。
大事なことなので繰り返しますが効果はテキストの順に処理しますから呪文の処理をした後、見ているカードは初めて墓地に置かれます。

dmr03-028.jpgdmx14-017.jpg

《聖霊左神ジャスティス》のテキストを見ればわかるよう、
呪文を唱えた後(唱えるのは任意)、見ているカードを墓地に置くので
《聖霊左神ジャスティス》《大地と永遠の神門》を唱え、見ている4枚のカードの中のゴッドを蘇生したりや《再誕の聖地》で見ている4枚のカードをマナゾーンに置くことはできません。あくまで墓地に置かれるのは呪文の処理をし終えた後です。

dm13-035.jpg
逆に言えば《生命と霊力の変換》で4ブーストすることは可能です。
見ている4枚の山札が《生命と霊力の変換》の効果後墓地に送られるためですね。

呪文の処理がすべて終わるまでは見ている山札は墓地に置きませんので山札やシールド、手札と混ざらないよう相手にも分かりやすいゾーンの分け方に注意を払ってください。


さて話を戻しましょう。

《デュエマの鬼!キクチ師範代》が場にいる状態で《聖霊左神ジャスティス》で唱えた呪文は呪文の処理を行ってからシャッフルとなりますが、
この時まだ見ている残りの4枚の山札は《聖霊左神ジャスティス》の効果がまだ処理し終えていません。

ここで注意して置きたいのは、《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ている山札は見ていない山札と独立しているということです。
なので、この時見ているカードは山札の中にあるという扱いですが、見ていない残りの山札とは独立した山札となっています。

厳密には処理を終えた呪文が山札から墓地に置かれるという移動をする際に
見ている4枚以外の山札を《デュエマの鬼!キクチ師範代》の置換効果でシャッフルした後
《聖霊左神ジャスティス》の効果処理で墓地に置かれる4枚と山札をシャッフルするという手順になります。

もちろん唱えた呪文が《ホーガン・ブラスター》のように呪文自身の効果でシャッフルする場合や呪文の効果が《デュエマの鬼!キクチ師範代》の効果で置き換えられシャッフルする場合も《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ている山札はシャッフルしないことを覚えておきましょう。

しかし、これはシャッフルを繰り返す部分も多いので省略できるところは対戦相手に許可を求めた上で処理を省略することが好ましいですね。

dmx14-052.jpgdmx08-013.jpg

Q.《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ているカードの《クリスタル・メモリー》を唱えました。《聖霊左神ジャスティス》の効果で見ているカードは山札の中にある扱いということですが《クリスタル・メモリー》の効果対象として見ているカードの中から1枚を手札に加えることはできますか?

A.はい、できます。


サーチ系呪文が絡んでくる裁定です。
しかし先ほどの裁定を見れば違和感はないですよね。
見ている山札が墓地に送られる前に呪文の処理をするので《クリスタル・メモリー》《神秘の宝箱》などのサーチ対象とすることも可能です。
これらのカードには呪文の処理にシャッフルするというテキストが含まれていますが、こちらも《デュエマの鬼!キクチ師範代》と同じようにシャッフル時に見ている残りの4枚のカードを混ぜないという処理になります。

dmd12-021.jpgdmx14-072.jpg

じゃあ山札の上からブーストしたりドローする効果ってのは見ている山札の順番を覚えておいてそこから移動させるの?という質問が来そうですがこれは違います。
ブーストやドローする効果はあくまで対象を通常の山札から移動させるだけです。
効果によって作られた独立した山札には干渉できません。
よって《聖霊左神ジャスティス》の効果で《ピクシー・ライフ》を唱えれば見ているカードではない山札の1番上のカード(もともとあった山札の6枚目)をマナゾーンに置き《反撃のサイレント・スパーク》を唱えドロー効果を選択すればもともとあった山札の6、7枚目をドローした後、見ている山札を墓地に置きます。

サーチ系効果は全山札(見ている山札も含む)を対象に取れるということとの相違点を覚えて置けるといいですね。



さてこんなところで環境上裁定③ 《聖霊左神ジャスティス》を終えたいと思います。
いかがでしたか?見ている山札の中から呪文を唱えるというルールで誤解している点1つでもあったりしましたでしょうか。
例のごとく今回載せた裁定は投稿日現在を元にしています。今後変更の可能性もありうりますがその都度更新してく予定です。
また、環境上というのは特にCSの結果やvault大会の結果を元にしています。そこんとこはまあ人によりけりな面もあるので特に深く考察していません。私的に多くみるカードと関連付けて裁定の確認をしています。あしからず。

《聖霊左神ジャスティス》に関する裁定でこんなんどーやって処理すんのってことがありましたら気兼ねなくコメントか
僕のTwitterの方で質問してくれれば時間のある時にでも答えときますので。

ではでは
次回は
dmr09-021.jpg
《終末の時計 ザ・クロック》です。
お楽しみに!
ということで。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鐘子

Author:鐘子
Is the man alive?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。